研究紀要『パン文化研究』

研究紀要として『パン文化研究』の発行を行います。2017年に創刊号を発刊しました。
2018年には研究紀要「パン文化研究」第2号を発刊する予定です。


『パン文化研究』概要

仕様

  • サイズ|B5 縦サイズ
  • 紙面|横書き
  • ISSN|2432-9703
  • 発行|年1回を基本とする。

配布先

  • 当学会会員
  • 国会図書館、各都道府県図書館、大学図書館等

編集責任者

  • 創刊号|楠 正暢(常務理事)
  • 第2号|則長 満(常務理事)


「パン文化研究」第2号への原稿募集

日本パン学会では、広く会員の皆様から、研究紀要「パン文化研究」第2号への寄稿(論文およびエッセー)を募集します。パンは世界中で食べられている身近な存在です。パンに関する研究論文、パンの思い出、パンの製法技術まで、パンに関するどんな内容でも歓迎します。

 

1. 応募資格

  • 原則として本学会会員

2.寄稿内容

  • パンに関するすべてのジャンルの論文、総説、エッセー。
  • 原稿の区分と文字数
    • 論文、研究ノート| 15,000 字以内(字数には表題部を含む)
    • エッセー| 1,000 字程度

3.ご投稿の手順

  • まずは、ご投稿の意思表示として、応募者名・タイトル・簡単な内容(100字程度)を、学会事務局宛に電子メールでお送りください。
  • ご投稿の意思表示を確認しましたら、折り返し学会事務局から研究紀要のテンプレート(ワード形式)をお送りします。テンプレートと下記の執筆要領に従って、原稿を作成してください。
  • 作成された原稿を、学会事務局に郵送またはメール添付でお送りください。原稿の送付締切は2018年11月末日です。

4.投稿意思・原稿送付先

  • (郵送先)日本パン学会事務局 (本部)
    • 〒650-0006 神戸市中央区諏訪山町3番1号 神戸山手大学内 小槻研究室
  • (メール添付送付先)第2号編纂責任者 則長(のりなが)満(常務理事)
    • e-mail:pan-japan●outlook.com ← ●を半角の@に変えてご利用ください。
      電話:090-6262-8506 Fax:050-3156-7317

5.掲載

  • 編集委員の審査を経て掲載が妥当と認められること。
  • 掲載料は支払わない。
  • 未発表原稿であること。他の学会誌への投稿の予定がないもの。二重投稿は認めない。

執筆要領

1. 提出原稿等

  • 原則として電子媒体のこと。フォントサイズは10.5 ポイントの横書きのこと。
  • 句読点は引用部分を除き、句点は「。」 読点は「、」を使用のこと。

2. 論文・総説の構成の例

 

はじめに
1. ******

(1) 1 または ① ******

2. ******
おわりに

[注]****** (脚注は「文末注」とします。)
[主要参考文献] ***

 

3. 具体的事項

  • アラビア数字、英字は、半角文字を用いる。
  • 年代表示は、元号と西暦を併記する。
    (例)明治25(892)年
  • 図・表には通し番号と標題をつけ、「出典」として、その材料となった資料を明記する。
    参考文献から引用した場合には、その旨を明記する。
    (例)出典:経済企画庁『経済白書』(大蔵省印刷局 平成2年)○p
  • 参考文献、注については、引用部分の右肩に小さな連番数字をうち文末にまとめて表示。
  • 参考文献は、執筆者名、書籍名等、出版社、発行年、ページ数などを表示。
    (例)光永俊郎「古代人の主食~ドングリの話」『パン文化研究』創刊号、2017年、p.11-31.

4. 著作権

  • 日本パン学会は学術目的のため、執筆者の了解を得たうえで、論文複製、公衆送信する権利を有する。ただし、執筆者による転載は当学会への届け出を条件として保証される。

投稿規程

ダウンロード
原稿募集および執筆要項
日本パン学会研究紀要『パン文化研究』(仮称)創刊号の原稿募集および執筆要領を、A4用紙1枚にまとめてあります。ダウンロード、印刷用にどうぞお使いください。
日本パン学会研究紀要_原稿募集および執筆要綱.pdf
PDFファイル 114.1 KB

創刊号 2017年9月(目次)

巻頭言 日本パン学会研究紀要『パン文化研究』創刊号の発刊にあたって 合田 清
    日本パン学会の3周年をお祝いして 新野幸次郎
    研究紀要創刊にあたって 石毛 直道
    「紀要」創刊の祝辞に換えて~パン雑考~ 芹田健太郎
    日本パン学会によせて 西川 隆雄
新聞記事
古代人の主食 ~ドングリの話~ 光永 俊郎

パンにみる異文化コミュニケーションと暮らしの文化の発信力

 ~世界の民話、日本の絵本からの誘い~

土井茂桂子
カステラの系譜 ~パン業界の戦中も顧みて~ 永井るり子
信州牛乳パン考 ~木曽福島かねまるパン店と「ご当地パン」の誕生~ 緒川 直人
日本独特のコーヒー文化 ~世界・日本のコーヒーの歴史、文化考~ 楠 正暢
新聞記事
そばと私 星屋 孝行
パンの思い出と丹波パンはじめ 渡邊 紀子
55年前の「パン」の思い出 西口 忠
日本と海外におけるパンを主人公とした絵本や民話の捉え方 鈴木希実枝
公開講演会報告 堀田暁生氏「大阪俘虜収容所とパン」 渡邊 紀子
西口 忠
日本パン学会の誕生と系譜 楠本 利夫
編集後記 編集委員会

バックナンバー(目次)

準備中です。