日本パン学会とは

日本パン学会は、2014年12月に発足した学際的学会です。パン文化振興・発展に関する「学際的研究」を行うことにより、パン文化のより一層の深化、発展をはかることを目的としています。

日本パン学会は開かれた「学際的学会」です。皆様のご入会を歓迎します。詳細は入会案内をご覧ください。


2019年度通常総会|6月29日(土)開催について

2019年度通常総会は、2019年6月29日(土)の開催を予定し、準備を進めております。

詳細が確定しましたら、改めて日時・場所等をお知らせいたします。

【追加情報】総会に併せて開催される講演会の演題が決まりました。

すでにお知らせしている通り、当日の講演会の講師は、大阪・辻製菓専門学校 製パン特任教授 吉野精一氏を予定しています。当日は2部構成でご講演いただきます。

  • 第1部:パンの本流
  • 第2部:パン作りのアルゴリズム(計算手順)

「パンと日本酒のコラボ・ツアー」6月5日(水)開催について

このたび、日本パン学会設立5周年特別企画として「パンと日本酒のコラボ・ツアー」を企画しました。

 

日本パン学会は、パンをテーマとした地域創造を追求しています。
こんにち、ワインは世界のどの料理にも合うお酒としての地位を確立しており、パンとワインのコラボパーティは、日本パン学会の例会ごとに開催して好評を博しています。

今回のツアーのテーマは、神戸・兵庫県の特産であるパンと日本酒のコラボの挑戦です。この挑戦は「日本酒の世界酒化」への布石になるものとして、当学会の研究テーマのひとつです。

皆様のご参加を歓迎いたします。

              記

日時   6月5日(水)午前9時 
集合場所 神戸市役所 西館前

集合時間 8時45分

参加人員 25名(先着申込み順) 中型バス1台
参加費  5,000円  バス代3500 昼食1500

行程

  9:00 三宮(市役所3号館前)出発 
→ 10:30 丹波市市島町着|菖蒲公園見学 
→ 11:30 昼食レストラン「ゆめの樹」 
→ 13:00 小鼓(西山酒造場)|酒蔵見学。試飲。 
→ 14:00~15:00 懇談会|お土産の買い物 
→ 15:30 小鼓出発(春日インター付近の道の駅ケーキ「やながわ」等有名店等にも立ち寄り予定) 
→ 17:00 三宮帰着(解散) 

 

申込 先着25名様まで。申し込み締め切りは5月22日です。

申込先 担当者:星屋 FAX06-6433-3936 または 携帯 080-5634-5606 までお願いします


研究紀要の刊行

現在『パン文化研究』第2号の編集中です。研究紀要『パン文化研究』のページをご覧ください。

2017年9月に研究紀要『パン文化研究』創刊号を発刊しました。購入を希望される方は、事務局連絡先までご連絡ください。


更新情報

2019年度総会時講演会の演題【予定】を掲載しました。(2019年5月22日)

2019年6月5日開催「パンと日本酒のコラボ・ツアー」案内を掲載しました。(2019年5月8日)

2019年度総会の日程と講師の予定を掲載しました。(2019年5月8日)

2019年度第1回例会の案内を掲載しました。(2019年4月)

2018年度10月例会の案内を掲載しました。(2018年10月)

2018年度総会・講演会の案内を掲載しました(2018年5月)

ニューズレター第6号『パン文化研究』第2号の原稿募集を掲載しました。(2018年1月1日)

2017年度第4回例会の案内を掲載しました。(2017年12月27日)

2017年度第3回例会の記録を掲載しました。(2017年12月27日)

2017年度第3回例会の講師略歴を追加しました。(2017年11月11日)

2017年度第2回・第3回例会の内容を掲載しました。

ニューズレター第5号を掲載しました。(2017年9月13日)

平成29年度定時総会時後の公開講演会の演題と概要を掲載しました。(2017年6月1日)

平成29年度定時総会の詳細を掲載しました。(2017年5月29日)

2017年度総会の案内を掲載しました。(2017年4月15日)

2017年第1回例会の内容を修正しました。(2017年3月17日)

2017年第1回例会の日程・会場を掲載しました。(2017年3月1日)

「神戸開港150年記念公開講演会&懇親会」の案内(11/19:「パン今昔物語」 講師:合田 清 本学会会長)を掲載しました。(2016年10月29日)

団体会員の兵庫県パン協同組合が主催する「第2回神戸パン祭り」の開催情報を掲載しました。(2016年10月3日)

『パン文化研究』投稿応募要領を掲載しました。(2016年10月3日)

学会役員の情報を更新しました。(2016年10月3日)

2016年度総会の議事を掲載しました(2016年10月3日)

公開講演会の案内(9/24:「大阪俘虜収容所とパン」講師:堀田暁生 大阪市史編纂所長)を掲載しました。(2016年9月7日)

ニューズレター第3号を掲載しました。(2016年9月7日)

2016年度総会の案内を掲載しました。(2016年4月8日)

ニューズレター第2号を掲載しました。(2016年3月21日)
例会の案内(3/19:「発芽穀類の製パン特性および加工特性」講師:森田尚文氏)を掲載しました。
秋の国際シンポジウムの概要(第2報)を修正しました。(2015年10月2日)
株式会社 大進(本社:大阪府)が法人会員に加わりました。(2015年9月3日)
秋の国際シンポジウムの概要(第1報)を「今後の予定」に掲載しました。(2015年8月30日)

最近の活動

2019年4月20日、2019年度第1回例会を開催しました。

2018年10月、2018年度10月例会を開催しました。

2018年6月23日、2018年度総会・講演会を開催しました。

『関西ウォーカー6号(2018年3月6日刊)の第2特集「京都&神戸パン対決!」に合田会長と植田会員の対談形式の記事が掲載されました。

2017年11月26日、神戸生活創造センターセミナー室で、2017年度第3回例会・公開講演会「板東捕虜収容所のパン焼きと『第九』初演」(講師:岩井正浩氏 神戸大学名誉教授 音楽人類学)を開催しました。

2017年10月28日、神戸山手大学4号館で、2017年度第2回例会・公開講演会「冷凍生地を用いたパンの話」(講師:渡辺晃弘氏 味の素ベーカリー株式会社 事業本部 技術開発部長)を開催しました。

2017年6月24日、神戸山手大学3号館で、平成29年度役員会(理事会)・定時総会 設立3周年記念講演会:「神戸開港150年~国際都市神戸の過去・現在・未来~」(講師:楠本利夫 本学会副会長)を開催しました。

研究紀要『パン文化研究』創刊号を発刊、会員の方々には郵送にてお送りしました。

2017年4月8日、神戸山手大学3号館で、2017年度第1回例会「グルテンフリー食品とその市場性」(講師:田中克幸氏 奥野製薬工業株式会社食品研究部)を開催しました。

2016年11月19日、兵庫県立神戸生活創造センター会議室で「神戸開港150周年記念講演会」(「パン今昔物語」 講師:合田 清 本学会会長)を開催しました。

2016年10月22日、神戸朝日ホール1階ピロティ広場(神戸市中央区浪花町59番地)で、本学会会員の兵庫県パン協同組合主催「第2回神戸パン祭り」が開催され、法人会員のイスズベーカリー(中央区)、原田パン(長田区)が、ご当地パン販売に出展されました(神戸市ウェブサイト「『神戸パン祭り』の開催について」およびチラシ(PDF)

2016年9月24日、神戸山手大学3号館で公開講演会「大阪俘虜収容所とパン」(講師:堀田暁生氏 大阪市史編纂所長)を開催しました。

2016年6月11日、神戸山手大学3号館で、理事会、総会、および講演会「コーヒーの話―歴史・神戸・パン」(講師:楠正暢氏:元UCCコーヒー博物館館長)を開催しました。

2016年3月19日、神戸山手大学3号館で、例会「発芽穀類の製パン特性および加工特性」(講師:森田尚文:日本パン学会副会長、元大阪府立大学農学部教授 農学博士)を開催しました。
2016年2月15日、日本パン学会ニュースレター『パン学会ニュース』第2号を発行しました。
2015年11月7日、神戸山手大学3号館で、国際シンポジウム「国際都市神戸におけるパン文化の創造とパンによる地域創生」を開催しました。第3回「KOBE パンのまち散歩」(2015年11月1日~30日)とも連携し実施されました。
2015年7月18日、兵庫県民会館で、市民講演会「神戸・パン物語~神戸のパンはいつから先進地横浜を追い越したのか~」および座談会「パンへの想い~市民、神戸のパンを語る~」を開催しました。
2015年7月1日 事務所を移転、事務局連絡先を変更しました。
2015年5月30日 日本パン学会ニュースレター『日本パン学会ニュース』創刊第1号を発行しました。
2015年5月20日発行の『ブランスリー新聞』(2015年6月号)に「設立総会を開く。『パン文化創造に役立ちたい』 - 日本パン学会」の記事が掲載されました。
2015年4月26日 ホテルクラウンパレス神戸で日本パン学会設立総会を開催しました。